タイセイについて

会長ごあいさつ

人と人とのコミュニケーションの輪を広げ、 実現していく
私どもタイセイ株式会社は、汚れ、傷ついてきている環境を少しでも浄化し、素朴で偉大な自然をそのまま未来の子供たちに届けてあげたい、地球を緑の惑星として永遠の物としていきたいと考えている企業です。
そして、エネルギーのある“水”こそが環境を浄化するためには最優先させるべきものであると考え、独自に開発したタイセイオリジナルセラミックを世界で初めて浄水器の心臓部に組み入れ、「ナチュリターン」として昭和60年に発売を開始し、“回帰水”を世に送り出したのです。
私たちが掲げたスローガンは「地球に愛を」です。このスローガンは、壮大なテーマです。しかし、その一歩一歩は人と人とのコミュニケーションから始まります。
“回帰水”を通した出会いの輪を世界の隅々にまで広げていくことが、私たちの活動のゴールであると確信いたします。
耳塚 信夫
創業者タイセイグループ会長
耳塚 信夫

社長ごあいさつ

昭和57年、「昔飲んだ岩清水のような水が飲みたい」
安心して飲める美味しい水が健康の源だという創業者の想いが、セラミックとの出会いにより生水器「ナチュリターン」となりました。
創業者の想いは、現在グリーンプラネットという愛用者団体を通じて世の中に「ナチュリターン」と共に広がっています。
世の中の安全の基準が変わり、水道の水が心配だという時代。
変わらないものは、安心して飲める水、おいしい水 。
自然回帰水を通して健康と次世代の子どもたちに緑の地球を渡す事が私たちの役目だという創業者の想いです。
現在会社が存在するのは、ご縁があったすべての方のおかげと感謝して想いを引き継ぎ、よき継承者になるべく努力を重ねてまいります。
代表取締役社長 耳塚 仁美