巴蜀料理 梅香苑 ~回帰水使用の店~

4936

4937

地下鉄・若松河田町駅の河田口出口を出た正面にある、中華料理の梅香苑。風格ある店構えに宴席にも使える個室も備わり、ちょっと気後れしそうですが、実は全然! ランチセットは千円でお釣りが来るほどで、ボリュームもたっぷり。気どらずおいしく食べられるお店として、長く愛されています。

中華料理にはいろいろ種類がありますが、ここでぜひとも食べてほしいのが巴蜀料理。巴は現在の重慶、蜀は成都のこと。いずれも高温多湿の地域で伝染病が蔓延しやすく、薬のない時代に香辛料や発酵食品を用いた料理で養生をしていたことに端を発する、いわば薬膳料理の原型ともいえるもの。日本人の舌に合わせて多少アレンジしていますが、豆鼓や山椒、発酵食材を多用した料理は香り高くてコクがあり、滋味がじんわり体に広がっていきます。

オーナーの竹内陽子さんが元大学病院の看護師とあって、医食同源を旨とするのも道理。大学病院と専門医療機関の間に位置することから受診や見舞帰りのお客の来店も多く「うちの料理で少しでも元気になってもらえたら」との思いを込めて供しています。

一方、お弁当の分野でも力量を発揮している梅香苑。錚々たる病院の売店のほか、東京ドーム等でのコンサート時の出演者・スタッフ用に仕出しており、実は、日本を代表するシンガーも昨年来日公演した超カリスマアーティストも、このお弁当を食べているんです。

医食同源のポリシーはもちろんブレず、それを支える一翼を担っているのが『回帰水』です。「使うのが当然すぎて以前のことは思い出せない」とのことですが、人の舌も体も正直なもの。お店へのリピーターもお弁当のオーダーも引きも切らないことが、その答えを語っているのではないでしょうか。

4940

4943

東京都新宿区若松町11-3

TEL(03)3203-8435

11:00〜15:00 17:00〜21:30(L.O.)/月曜〜金曜

17:00〜21:00(L.O.)/土曜・日曜  無休