お食事とお土産の店 まの商店 ~回帰水使用の店~

4813

出雲大社から車で約20分。日本海側の突端に位置する白亜の灯台で有名な日御碕は、大社詣でに併せて訪れる人も多い島根県でも有数の観光地です。

この地で45年程前から続く食事処兼土産物店の「まの商店」。現在は正子さん、兼明さんの親子で営んでいます。

名所ゆえに周囲には同じようなお店も多いのですが、ダントツの人気を誇ります。というのも、高級魚「ヒラマサ」をふんだんに豪快に盛り付けた「海鮮丼」が食べられるから……。

日本海の新鮮な魚介類を味わえるメニューは他にも多々あるのですが、「一番人気は何と言ってもコレ。ほとんどのお客様が注文なさいます」。海鮮丼というと色々な魚介が少しずつといったものが多いようですが、ここのは彩りのイクラとイカの他はヒラマサ一筋。秘伝のタレがヒラマサ特有の歯応えと脂の旨味を見事に引き立てています。

魚の鮮度もさることながら、魚ビギナーをも虜にする風味の良さは回帰水処理ならではとのこと。真野さんと回帰水のおつき合いは14〜15年も前からで、魚の下処理はもとより炊飯、出汁とり、タレづくりまですべて回帰水。「勉強のために他店の味も試しますが水の違いでしょうか旨味が違います」と兼明さん。

遠方から時折訪れてくるお客様が「いつ来ても同じ味で安心」とおっしゃるそうですが、変わらぬ味もまたこだわりの結果。「回帰水もそうですが、ヒラマサは釣りの10キロ以上のもの、お米は仁多米のこしひかりを契約栽培してもらっています。これはもう何年も変えていません」

「まの商店」のもうひとつの人気者が10月頃から旬を迎える干物です。ノドグロや笹カレイ、イカなど回帰水の漬け汁で天日干し。特に脂の乗ったノドグロは絶品!! 地方発送もできますよ。

4814

お食事とお土産の店 まの商店

島根県出雲市大社町日御碕1089-47

TEL(0853)54-5201

8:30〜16:30(但し魚が無くなれば終了)

不定休