しゃぶ源 ~回帰水使用の店~

4703

マグロのトロ同様、今や海外でもファンの多い和牛ですが、皆さんの好みはしゃぶしゃぶ、すき焼き、それともステーキ? そのどれをも楽しめるのが「しゃぶ源」です。豊橋駅から5分程とロケーションもよく、グルメサイトの「食べログ」ランキングでは豊橋のしゃぶしゃぶ店での一番人気を誇ります。
使っているのは、オーナー・倉橋俊治さんの舌にかなった九州の鹿児島牛と、地元の三河牛。その特長は「サシはたっぷり入っているのに、食べるとさっぱり。うまみはあるのにくどくない」こと。上質な素材に加え、こだわっているのが「50℃洗い」と回帰水。「50℃洗い」とはプロの間ではしばしば行われる下処理方法で肉や野菜など食材を50℃のお湯で洗うことで肉は脂が落ちてまろやかになり、一方、野菜は甘みが出てきます。「回帰水を沸かしたお湯にするとさらに磨きがかかり、一段とうまみを引き出してくれるんです」。その後、葉野菜は回帰水に浸けておけばパリパリ、シャキシャキに。
また、「水道水では、出汁をとっても味噌汁を作ってもカルキ臭がして」と、調理にも回帰水を使用。飲食業では水が基本、と以前から浄水器を使っていましたが、回帰水に替えてからは鉄鍋や鉄瓶が錆なくなったのも驚きでした。
和風モダンに設えられた店内は1階がカウンターとテーブル席、2・3階が和室で計80席ほど。1階のカウンターでは1席ずつ、テーブルに鍋がはめ込まれており、一人でも気楽に楽しめるようになっているのが嬉しいところ。その赤銅鍋もピカピカに磨かれており、心地よい食事のひと時が味わえます。
食材も道具にも手間を惜しまずきちんと手をかける…声高に主張せずともその矜持は隅々まで窺え、長く地元の人たちに愛されてきたのも頷けます。

4705

しゃぶ源

愛知県豊橋市松葉町1-55-2

TEL(0532)54-3116

17:30〜22:30 日曜定休