ビューティスタジオ L i l y ~回帰水使用の店~

4611

東京は下町、地下鉄町屋駅に直結したマンションの一室にある「ビューティスタジオ・リリィ」。回帰水が主成分の化粧品『KAIKISUIシリーズ』をメインに使用した、女性限定のフェイシャルエステティックサロンです。

オーナー兼エステティシャンは、倉持百合子さん。長く化粧品の販売経験を持ち、GPでも消耗品グループに属していた、美容に関してのエキスパートです。自身も愛用者である倉持さん、きっかけは、このコスメでのサロンがあったらぜひ行きたいと思ったこと。「GPの仲間達の要望や後押しもあったし、ならば思いきってやってみようかと」。

新たにコトを始めるにあたっては迷いもしましたが、サロンをイメージした時に「以前、セミナーのプレゼンで体験してもらった皆さんの嬉しそうな笑顔の数々が浮かんできて…。それが最終的な決め手になりました」。オープンしてまもなく3年、サロンを訪れる半数近くは回帰水を知らない一般の人。サロンのブログを見てくることが多く、都心の高級エステ経験者や多くのエステに行った人が、選んで通ってくるのだそう。

それというのも、KAIKISUIシリーズでの施術は一回で結果がはっきりわかるから、と倉持さん。「肌がしっとり潤い持続する、翌日の化粧ののりがよくなった、頬はリフトアップし小顔になった、眉間のシワが消えた等々さまざまですが、施術後に鏡を見てお客様が『変わった!』と驚喜の声を挙げるんです。私も嬉しいし、達成感もありますね」

一度も肌トラブルのない商品力の高さ

なかでも一番嬉しいのは、オープン以来ただの一度もお客様に肌トラブルがないこと。エステサロンを長年やっている知人から「お客様の肌状態はさまざまなので、トラブルはつきものと心得るように」と教わったものの、嬉しい誤算だった模様。「これ一つをとっても、商品力の高さがわかると思います」

お客様には回帰水を使った化粧品であることを説明し、実物を見せ、触ってもらってから施術へと進みます。施術前後に飲んでもらうほか、スチームに洗顔に、と施術に使う水はもちろん回帰水。タオルは洗濯の最後に回帰水でゆすいでから干せば、柔軟剤いらずの柔らかさに。時として肌への刺激となりトラブルの原因になることもあるため、柔軟剤は使いません。

ところで、倉持さんの肌はきめが細かいしっとり美肌。肌の荒れた施術者が美肌を説いても説得力に欠ける、との日々のケアの賜物ですが、過去にはマリンスポーツ三昧で年中日焼けで真っ黒、シミだらけだった時代がありました。40代での回帰水とタイセイ(株)の化粧品との出会いで今の肌に至っていますが、その変化ぶりに会う人ごとに驚かれたという倉持さん。「美しくなるのに遅すぎることはありません。この施術の良さを、ぜひ実感しにいらしてください」

 

ビューティスタジオL i l y

東京都荒川区荒川7‐46‐1

TEL(070)5081‐5842

10時〜21時 不定休

アンチエイジング・ベーシックコース(60分)¥6000〜

完全予約制 ※時間など応相談