ダウンエイジングスペース ラリマール ~回帰水使用の店~

4615

新宿から快速で約10分、JR中央線の阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、商店街から閑静な住宅街に入ったところにある「ラリマール」。洗練されたデザイナーズマンションの一室で、酒井恭子さんが施術を行っているエステティックサロンです。

回帰水と、お客様の肌に合わせてそれぞれに選んだ「スキンケアシリーズ」でフェイシャル&デコルテケアをしていますが、1回の施術の前後で如実に変化が現れるとのこと。肌の血色がよくなりツヤが増す、むくみがひいて目がパッチリ、顔のくすみが取れて肌の明るさがワントーンアップ、顔だけでなく全身がスッキリ、etc。

「施術後に『うわぁ!』って声を挙げる方がほとんど。それがあたりまえになってしまって、最初こそ肌トラブルが起きないか心配していましたが、今ではその声が聞けないと心配になってしまうほど」

今年で3年目になりますが、頻度の差こそあれリピート率は高く9割以上。なかには、遠く宮崎や金沢から通ってくる常連客も。「変化を自分で実感できるのが、大きな理由だと思います。よく、施術者は『こんなに変わった!』と言うけれど、自分ではよくわからないということがあるでしょう?」

施術結果に対して今まで全くクレームのないことも、酒井さんの誇りです。「私の技術力より、商品力の高さによるところが大きいのですが。加えて、知識と経験豊かなタイセイ(株)スタッフの皆様のサポート。この二つへの信頼が、大きな支えになっています」

コスメと共に回帰水も新たに伝わって

ここでは、場合によって男性の施術も可能。主としてウエディングフェイシャルとしていますが、花嫁のみならず、最近は新郎も美肌や小顔にこだわると聞いて驚きました。「実は、ハマる方が多いんですよ。女性より鏡をじっくり見てチェックしていたり(笑)」との言葉に、再度ビックリ!

GPの消耗品グループ活動の中で商品の良さを十分知ってはいたものの、サロンを開いたことで改めて素晴らしさを再認識したという酒井さん。施術効果を実感したお客様のKAIKISUIシリーズ購入や、回帰水そのものに興味を持って生水器の購入へと、つながることも少なくありません。

施術後「お客様がすぐには腰を上げず、なぜか長居していくの(笑)」と酒井さん。肌や体のことだけではなく、家族のこと、趣味のこと…。施術で心身共にリラックスでき、酒井さんと話すことで心のデトックスもしているのでしょう。「一見他愛のないような話でも、コミュニケーションをとることは重要です。そんなやりとりのなかから、それぞれの方に適している化粧品やサプリメントの見極め・推奨ができるし、今までとは違うルートで回帰水が伝わることで、新たな期待も持てました。また、この施術に関心を持った方のリクエストでスクールも開いていますが、自分でもサロンを始めたいという方も現れて…」。このサロンを起点として、美しさと同時に回帰水商品が広く伝わっていけば、と酒井さんは願っています。

 

ダウンエイジングスペース ラリマール

東京都杉並区阿佐ヶ谷南3‐31‐5 MODULOR阿佐ヶ谷103

TEL(070)5026‐3215

10時〜19時(最終受付) 不定休

ダウンエイジングメニュー☆べーシック(60分)¥6000〜

完全予約制 ※時間は応相談